速読甲子園・大隈講堂への道!~進学個別桜学舎/みんなの速読

進学個別桜学舎教室が開講する「みんなの速読」「みんなの速読英語」のブログです!年1回開催の速読甲子園で全国上位を目指し、早稲田大学大隈講堂で開かれる表彰式を目指します!

速読甲子園

⇒公式サイトはこちらから!http://www.ueno-sakuragi.com/
⇒公式ブログ「さくらのまなびや」はこちらから!http://ohgakusha.doorblog.jp/
⇒桜学舎Leptonのブログはこちらから!http://lepton.doorblog.jp/
⇒公式Twitterはこちらから!https://twitter.com/ohgakusha
⇒公式Facebookはこちらから!https://www.facebook.com/Ohgakusha

謝恩会〜SRJ20周年記念〜

先日のこと。



速読甲子園の表彰式が終わった後に、定例研修会がありまして、他の塾での速読の様子やトレーニングの活用法、さらにはAI技術のお話なんかも出てきまして...非常に興味深く勉強させていただきました。


やはり読解力や国語力は勿論のこと、速く情報を読み取り処理するというのは科目を問わず必要になる能力で、これからの時代ますます速読ができるか否かが他の能力にも勝るとも劣らない程、大切になってくるのではないでしょうか。




それでですね!





定例研修会が終わった後は「謝恩会(SRJさんの成人式)」なるものに私、参加させていただいたわけです。


今年で速読をこの世に産み出してくれた会社「SRJ」さんがなんとおめでたいことに20周年を迎えられたということで、ちゃっかりSRJのスタッフの方と一緒にお祝いをさせてもらっちゃったわけです。


SRJという一つの会社がどのように成長してきたか、また最初のうちはどういう苦労をされてきたか...等の貴重なお話も聞くことができましたし、速読を取り入れている他の教育関係者の方達とも情報交換をさせていただくことができました。



えー......20周年、成人と言わずにもう還暦くらいまではへっちゃらで突き進んでいただきたいと本当に思っております!あと40年!変わらぬ力強さでSRJさんには頑張っていっていただければ我々としても、心から嬉しいばかりです!




これからもよろしくお願いします、ということでSRJスタッフの山田さんとの一枚。群馬から出張お疲れ様です!
(許可はとってあります)



2016-11-13-17-56-25

速読甲子園2016表彰式

早稲田大学大隈講堂にて。



【速読甲子園 2016 表彰式】が先ほど開催されました!



今回桜学舎から「個人戦銀賞」を受賞した生徒がいたので、引率者として参加させていただけることになりました。全国で二位という成績を収めたということで、喜び半分驚き半分の気持ちでいます。



来年も是非大隈講堂で表彰式に参加できればと思います。








夏期講習が終わって

遅くなってしまいましたが、皆さん夏期講習本当にお疲れさまでした!


全日程ほとんどフルコマで稼働してもまだまだと言わんばかりに授業がありまして...さらには台風等も来てしまい振替措置を取らせていただくことになってしまいました。


ドタバタと言いますかいやはや...という感じで、一瞬のうちに8月が終わってしまいました。



さて、気がつけば速読甲子園も団体戦種目が残り後一つとなりました!



「ドッツHARD(50まで)」です! 



速読を受講してくれている子は、なかなかにドッツHARDトレーニングに慣れてきてくれているので、スコアも上々。最近は速解力チェックで1000点を超えてくる生徒が増えてきています。中には出題される本文を暗記するくらいやりこんでくれている子もいるぐらいなので、そういうレベルに達してきたら、発展問題等にも積極的に取り組んでほしいと思います。やはり基本問題レベルだともう物足りなくなってきていると思いますので。



今月は「成果チェック①」「速読甲子園個人戦」「速読甲子園団体戦③」とイベントが3つあるので、忘れずに月末までにやりきるようにしてくださいね。 



そろそろ 夏バテも解消されてきた頃でしょうかね?笑

振り返り

じめじめと蒸し暑い日は、冷たいかき氷をこれでもか!というくらい食べたくなってしまいますね。



こんにちは藤原です。



速読甲子園の団体戦の1つ目の種目が始まりましたが、ここで先月のピックアップトレーニングを振り返ってみましょう。これは団体戦の3つ目の種目(9月に開催)にもまた登場するので、もう一度ポイントをおさらいしておきましょう!



☆6月のピックアップトレーニング「ドッツ(50までHARD)」です!



このトレーニングのコツはいくつかあるのですが、やはり視幅・識幅を意識したトレーニングをしてみることが大切です。勿論、点数を上げてほしいのですが、最初のうちから点数ばかりに気を取られていると正しい眼の動きを習得できません。



まずは「画面をどう見たらいいのか」「どういう風に眼を動かしたらいいのか」に注意しながら進めていくようにしましょう。



画面には全部で縦が5、横が10、全部で50個の○●があるということ。そしてその画面に出てくる白い丸の数を答える仕組みになっています。ポイントは「画面を一度に見る意識」「頭の中でパズルを足したり引いたりする意識」を持って臨むことです。



例えば…画面をパッと見た時に、明らかに白い○が多い場合はいちいち白○を数えたり考えたりするよりかは、●黒い丸の方の数を判断して50から引いたほうが遥かに処理速度は上がります。もちろんこれはわかりやすく説明するために文字におこしているだけなので、実際にトレーニングを行っている時はこのようなことをわざわざ考えている時間もありません、というか反射に近い速度でこなせるようになってくれば一人前のドッツマスターです。笑



一つ一つを目で追わずに、「全体を一枚の写真のつもりで視る」意識を持って取り組んでみましょう!



繰り返しになりますが、ドッツHARDはまた9月に速読甲子園の団体戦種目として登場するので、時間がある時に今のうちから練習をしておくとよいでしょう。


まだまだ伸ばせる余地はたくさんあります!未来の偉大なる速読力を身につけるために頑張りましょう! 

7月のピックアップトレーニング

すでにこれは猛暑ですよね.......梅雨っていつの間にか明けていたんですか?



あくまで感覚ですが、例年の梅雨よりも雨がぐっと少ないような気がします。日傘は持ち歩かないスタイルの藤原です。



さて、今月のピックアップトレーニングは「かけ算混合」です!



そして、来たるや来たる。今月から速読甲子園の団体戦がスタートします!!!!!!!!!!!!!!



その一種目目が「かけ算混合」になっているので、3回と言わずに、時間の許す限りどんどんトレーニングを積んでいって下さいね。




速解力検定の結果はもうしばらくお待ちください。
ギャラリー
  • 読書速度ハカル君
  • 平成29年度、速読春期研修会
  • 謝恩会〜SRJ20周年記念〜
  • 速読甲子園2016表彰式
  • 速読サミット
  • 速読サミット
  • 速読お知らせ板
  • 速読お知らせ板
  • 英語速読