どーも最近は外に足を運びまくっている佐藤響です。今回はこちらの学校さんにお邪魔してきました。

ドルトン東京学園
中等部・高等部
IMG_2124

河合塾グループの学校さんで来年4月からスタート。ですので今回の入試が1回目の入試。つまり1期生という事ですね。最寄り駅は小田急線の【成城学園前】駅です。入試形態も様々ですが僕が1番びっくりしたのは学校施設。
もはやいい意味で学校ではありませんでした笑
不思議な空間がたくさん。というよりもこうあるべきなのかもしれませんね。
先ずは教室です。いわゆる学校のような一方通行型の教室ではなく、黒板はL字型。というかホワイトボードですね。このようになっています。
IMG_2129

机椅子にはキャスターが付いており、移動がしやすくすぐにグループワークができるようになっています。空間を自由自在に使えますね。

そして図書室。図書室というと地下にあったりすごく閉鎖的だったり正直閉鎖的というイメージがありますが、図書室のイメージが払拭されます。こんな感じでした。
IMG_2127
少し遠くからになりますが奥に見えるのが図書室。コンセプトは誰もが足を運んで来られる図書室だそうです。うーん確かに。これなら足を運びたい、というか集まる場所に自然となりそうですね。

最後は食堂です。こちらは2022年にオープン予定だそうです。ですが、お弁当を食べたりする空間としてはオープンするようなそうです。食堂の様子です。
IMG_2132
IMG_2131
もはやお洒落なイタリアンレストランです。

僕が通っていた頃の学校ではもはやありません。いや、むしろ学校は今後このように学校っぽさが無くなっていき、それが学校になっていくのでしょう。
次年度以降、実際に生徒達が通いだしてからどんな学校になっていくのか非常に楽しみですね