苦手なトレーニングは誰にでもあるものですよね......

ちなみに僕は「あてっこ」の高いレベルが苦手です。
(短期記憶は割と好きなのですが、あそこまで枚数多く出されると困ってしまう...泣)

逆に「みつけてみよう」「ドッツHARD」などの瞬間視、一度に広く見る系のトレーニングは大好きです。




そんな中、桜学舎には「あてっこ」の強者がいまして、レベル3・4あたりだと物凄いスコアを安定してたたき出せるのです!コツはやはり脳にイメージとして焼き付けて、出来るだけ速く手を動かすことだと言ってました。


「あてっこ」はいわゆる神経衰弱ゲームの要領にとても似ています。おもて面のカードが何枚か置かれていて、3秒程度でその配置と書かれている絵を暗記して、その後すべて裏返しにされた状態から正しいペアを当てていくというものです。


短期記憶は絵を見てパッと覚えるようなものなので、一つずつリンゴが右上で、ミカンは真ん中で、バナナは左隅で.......なーんて覚えてはいないのですね!一瞬で目に焼き付けるわけです!と言われましてもそれが非常に難しい!泣


僕からしてもその子は「あてっこ」の師匠です!



まずはあてっこのレベル2・3あたりを集中して練習して、慣れてきたらどんどんレベルを上げていきましょう!